商工業者は文明の開拓者

商工業者は文明の開拓者である。先導者である。(渋澤栄一 訓言集)

日本の資本主義の父といわれる渋澤翁は、商工業に従事する者が文明の開拓者であり、先導者になる。そして国の発展に寄与する。その意識をもって仕事をすべきだと説いています。

今日でもまさにそのとおりだと思います。 社会の未来も我々企業がイメージし作って行くものです。 外部環境に翻弄されず、冷静に分析し、受け入れ、それを機会と捉え、今後のよりよい社会をイメージし、大いに想像力を発揮し、文明の開拓者、先導者としての気概と勇気を持って「開拓」して行きましょう。

error: Content is protected !!