マネジメント道とは

「マネジメント道」は、個人と組織における、マネジメントの本質を探求することです。

1.マネジメントとは

私たちはマネジメントを「意義ある目的を設定し、達成するための創造的なプロセス」と定義しています。

まずは自己のマネジメント(セルフマネジメント)から始め、その後、チームのマネジメントを行い、組織,そして地域のマネジメントへと進みます。このステップを踏むことで、「依存→自立→協力」の自然な流れに従い、マネジメントの輪を効果的に広げます。またそれぞれの段階において、競争を目的とせず、互いの独自性を尊重し、心身ともに健康な状態で目的達成に向けて活動します。

2.マネジメント道のビジョン

「マネジメント道」では、「よりよいマネジメントで、よりよい世界を実現する。」をビジョンとしています。よりよいマネジメントが出来る人が増えることで、その波紋が広がることをイメージしてます。

自己の利益だけでなく、よりよい地域そして社会を考え、実現することを理念とする方々と共にマネジメントの道を歩んで行きたいと思います。

3.稽古内容(講座形式・内容)

稽古はオンラインの利点を活かした「参加型」形式で講義と討議・演習を活用し講師と受講者および受講者同志が互いに意見・アイデアの交換をし、よりよいマネジメントを目指し切磋琢磨します。

 

managementodo.jp
A path in the forest in Hokkaido.
error: Content is protected !!