マネジメント道とは

持続可能な社会に向けて

「マネジメント道」は、個人と組織における、マネジメントの本質を探求し、得られた洞察を応用することを目標としています。

1.マネジメントとは

私たちはマネジメントを「意義ある目的を設定し、達成するための創造的なプロセス」と定義しています。

このように定義すると、「マネジメント」は組織のみならず、個人、そして地域、産業など様々な分野において意義ある目標を設定し、達成するために必要なものとなります。

2.マネジメント道のビジョン

「マネジメント道」では、「よりよいマネジメントで、よりよい世界を実現する。」をビジョンとしています。よりよいマネジメントが出来る人が増えることで、その波紋が広がることをイメージしてます。

現在の課題を理解し自己の利益だけでなく、持続可能な地域そして社会を考え、実現することを理念とする方々と共にマネジメントの道を歩んで行きたいと思います。

3.講座(稽古)内容

当塾では、武道の習得方法である「稽古」の手法を取り入れ、繰り返し基本の型を稽古し、自然に活用できるようになり、その後各自の状況に応じた応用ができること目標とします。またオンラインの利点を活かした「参加型」形式で討議・演習を活用し講師と受講者および受講者同志が互いに意見・アイデアの交換し応用のための洞察をし、よりよいマネジメントの実践を目指し切磋琢磨します。

managementodo.jp
A path in the forest in Hokkaido.
error: Content is protected !!