オンライン学習のすすめ (その1)

皆さんはオンラインで何か学んだ経験はありますか。インターネット環境が充実し、多くの大学等が世界に向けて授業を公開し始めたことで、手軽に場所を選ばす興味のあることを学べるようになりました。既に活用している人も多いと思いますが、今日はオンライン学習に関してお話ししたいと思います。

これから紹介する学習プラットフォームには、芸術、ビジネス、IT,医学、機械工学、言語など幅広い分野の講座を世界中の大学が提供しています。従来のように自分の専門分野を決めて、その分野のみ学習することに囚われず、自分が少し興味があることを学術分野を横断して学ぶことが出来ます。オーダーメイドの学習が簡単にできるようになりました。

オンライン学習プラットフォーム

1.Cousera (コーセラ)

このプラットフォームは2012年にスタンフォード大学の2人の教授の主導で作られたもので、世界中の人たちに教育の機会を提供することを目的にしています。

英語でのコースがほとんどですが、ボランティアの方々の協力で一部字幕が用意されているものもあります。芸術、ビジネス、IT,数学、物理学、機械工学、健康、心理学、外国語など様々な分野を世界中の参加者と一緒に学ぶことが出来ます。

2. Edx(エデックス)

こちらはマサチューセッツ工科大学とハーバード大学が主導で設立されたプラットフォームでやはり2012年に開始しています。こちらも多くの有名大学が参加しています。東京大学の講座もあります。こちらも授業は基本英語での提供です。学べる分野はコーセラとほぼ一緒ですが、参加している大学が異なるので、同じ科目でも異なる視点で学ぶことができます。

どちらも英語のプラットフォームですが、自分の興味のあることを英語で学ぶと経験上英語力ものばしやすいと思います。(興味のない分野の単語を機械的に覚えようとするのはつらいですし、定着しにくいと思います。)

また、これからはどこの大学にいったかよりも、「何を学んだか」の履歴が重視されるとの研究もあります。社会に出てから必要になった知識をその都度学んで仕事の幅を広げて行くというのも効果的な学び方ですので、ぜひ一度これら2つのサイトを訪問してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

fourteen + 19 =