世界から戦争と喧嘩をなくす

今、ウクライナが危機的状況にあります。

日本にいると、遠い国の出来事のように感じるかもしれません。1国のリーダーの問題のように思えるかもしれません。ウクライナとロシアで停戦に関する会談が行われていますが、システム思考を用いて理解を試みると、2か国のみの問題ではなく、世界経済、政治、安全保障のシステムの問題であることがわかります。そうであるとすると、私たちの国も同じような状況に陥る可能性が十分あります。

ウクライナの方々に共感し、痛みを感じてみましょう。そして私たちはどうすべきか考えてみましょう。

この崩壊した世界のシステムの根本の原因は何でしょうか。 このシステムを作り直すための梃となるポイントはどこにあるでしょうか。私たち市民にはほんとに何もできないのでしょうか。

合気道開祖 植芝盛平は「一人ひとりが心の洗濯をし、心の立て直しをする。世界から戦争、喧嘩をなくす。」ことが合気道であるとし、実践し、今では世界各国で親しまれるようになりました。

この機会にスマートな方法でウクライナの方々が被害を最小限に抑え効果的に対応できる方法をマネジメントの視点から考え速やかに実行しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

four × 1 =