これからのビジネスモデル

今日はビジネスモデルに関して、皆さんと考えてみたいと思います。ビジネスモデルとは、あるパターン(典型)でお客様との経常的な関係が構築でき、常にお金の流れがある状態です。

このビジネスモデルを意識して世の中を見渡してください。どんなビジネスモデルを見つけられましたか。いわゆる製造販売以外にも、注意深く観察すると最近では特にサービス業で色々なモデルを見つけることができると思います。全てあるいは一部の顧客に無料で提供するモデルも多いですね。

今必要とされる「環境経済合一」の理念に基づくビジネスモデルを見つけられましたか。この環境経済合一のビジネスとは、環境に配慮しているというだけでなく、そのビジネスが顧客のニーズに応え拡大することで環境そのものが加速度的に良くなるビジネスです。(見つけられた方はコメント欄で共有してください。)

私は一社しか見つけられませんでした。

テスラ 電気自動車とソーラーパネルおよび蓄電池設備の製造販売で、売り上げが増えるほど、太陽光による自然エネルギーの活用が増え、二酸化炭素排出削減に繋がる。

同社に対しては、赤字続きで懐疑的な人が多くいましたが、最近では期待が高まり、この一年間で株価は約10倍になり、時価総額はトヨタ自動車を上回っています。この変化をどう捉えるべきでしょうか。

またテスラのビジネスモデルは自動車以外の産業でも応用できるでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

2 + six =