論文要約:マインドセット効果:エクササイズとプラシーボ効果(2007年)

論文要約:マインドセット・マター:エクササイズとプラシーボ効果(2007年)Mind-set Matters: Exercise and the Placebo Effect(原文) Alia J. Crum and Ellen J. Langer,2007)

・実験:7つホテルの84人の客室係の女性に対して、彼女たちの日常業務(客室を掃除すること)がよいエクササイズになっていると伝えたグループと伝えなかったグループ(コントロールグループ)に対して実験前と実験後(4週間後)の血圧、体重、体脂肪の値の比較を行った。なお被験者グループはエクササイズの情報を伝えられた後に、食事、仕事量を変化させていない。

・結果:通常業務がよいエクササイズになっていると伝えられたグループはエクササイズの効果(血圧、体重、体脂肪の低下)が認められた。(詳細投稿:マインドセット(意識)を変えることで起こる変化

・考察:マインドセット(意識)を変えるきっかけとなる「事実」を伝えそれを信じ、その意識を継続することで「身体的な変化」が起こる。この事実を応用することで仕事に対するマインドセット(意識)を変化させることで例えばモチベーションが上がる可能性がある。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sixteen − eleven =